FC2ブログ

“図書館の魔女 下” 高田大介

IMG_0853[1]
新しい図書館が開館したら まず何よりも一番最初に借りようと思っていたのがこの下巻
あるかどうか不安だったので 見つけた時はウレシかったー!
上巻の内容を忘れる前に 借りられて良かったよ

ニザマの宦官ミツクビの策略に気が付いた 図書館の魔女ことマツリカはじめ高い塔の面々 
ミツクビがニザマの政権を手中に収める為 西大陸アルデシュ国に一ノ谷国との戦争を
けしかけていると知り ミツクビと敵対しているニザマ天帝を取り込む事で
アルデシュとの対話を取り付け 戦争を回避する為に情報を集め始める
キリヒトと共に 一ノ谷の忘れられた地下水路を探っていて偶然見つけた揚水機が
塩害に苦しみ作物が育たない事で 戦争に走ろうとしているアルデシュを止める
切り札になると考えたマツリカは 構造を調べ同じ物を早急に作成させる中
再びミツクビの刺客が放たれ マツリカの言葉を語る左手が動かなくなってしまう…

ネタバレしたらつまんないから ハイここまでー
左手は動かなくなってしまったけど キリヒトとの指話はまだ生きているから
ますます ぴたりと寄り添う二人がまたカワいくてねー
それに気が付いていないミツクビ達の狼狽たるや ザマア見ろって感じだ
長い物語ですが 解けていない謎も多く まだまだ先がある終わり方でした 
これは間違いなく続編があるでしょう 少し時間が要ると思うけど待つだけの価値がある本です 
絶対 読んでみた方がいいと思います
そして すでに外伝が出ていて それも借りてきたのでこの後読みます 楽しみ!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin