FC2ブログ

“図書館の魔女 烏の伝言” 高田大介

IMG_0855[1]
外伝だとかスピンオフだとか 言われてますが 
これは続編といっても差し支えないかと思われます

物語は「図書館の魔女」で マツリカが ニザマとアルデシュとの国交を制定してから1年余り
ニザマの港湾都市クヴァングワンでは 自治権を認められてはいるものの
天帝側と宦官側に二分した国は 混乱を極め 荒れる一方だった
そんな中で 近衛隊は地方官吏の娘ユシャッバを 安全な場所に送り届けようと
山の民(山賊だ) 剛力の力を借りて 山を秘密裏に移動し様子を伺っていた
剛力の一人 烏で文のやり取りをするエゴンを通じて
やっと姫の出国を頼めるとの連絡をもらい 指定された廓に向かうが
剛力は手間賃を踏み倒された上 身の危険を感じて逃げ出そうとしたところ
ニザマの兵だという片腕の男カロイに 自分も同じ目に遭ったから 
一緒に行かせてくれと懇願され 行動を共にすることになる
姫の近衛兵もまた 剛力へのヒドイ仕打ちに疑問を感じ 剛力の下へとやってくるが
すでに 自身も身の危険を感じはじめ カロイの知り合いで「鼠」と呼ばれる
家族を亡くした孤児たちの集団に助けられ 一緒に行動する事に
自分たちを陥れようとしているのは 誰なのか そして目的は?

ネタバレしちゃうから やっぱ詳しく書けないよ~
つっても すぐに あっ!て分かっちゃうんだけどね
「図書館の魔女」と 続けざまに読んだほうが絶対いいですよ
ちょっとボリュームがあるけど あっという間に入り込めます
もちろん マツリカを始め高い塔の面々も 出てきます(キリヒトは居ない)
そして やはり続きがある終わり方でした 絶対続編は有る!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin