FC2ブログ

“武蔵野アンダーワールド・セブン‐意地悪な幽霊‐” 長沢 樹

IMG_0867[1]
武蔵野アンダーワールド・セブン‐多重迷宮‐」の続編ではあるが それよりも前のお話

物語は 神子都の護衛兼教育係を 宮田の高校卒業を期に受け継いだ風野
送り迎えをしつつ 手を出しては神子都の内なる人格の中でも武闘派の鶫を試したりする毎日
神子都を管理する秀秋の下に 事件捜査の依頼が入れば 秀秋の一族を始め
警察官僚である宮田や風野の父親や その部下達で 神子都の“有用”を誇示すべく
捜査のお膳立てをして 神子都が難無く推理出来るよう 体を張るのも風野の仕事だ
ある日 宮田が通う東創女子大の演劇サークルのメンバーが 
使用しているホールで 原因不明の転落事故があったので調べて欲しいと 
秀秋の「地下世界研究会仮設研究室」に 依頼してきた事から捜査に出向く事に
被害者のサークルのメンバーによれば 急に意識が遠のいて階段から落ちたという
転落事故は10年前から 何度か続いており 原因不明から幽霊の仕業との噂があった
とりあえず ホールを設計した建築家を呼び 改めて建物を調べる算段をしている間に
サークルのリーダー春が転落死してしまい 神子都は内なる人格を使い分け推理を始める

今度こそ神子都の“有用”とは 何なのか判るかな?って思っていたのだが
どうも 普通に推理して事件を解決する事が“有用”らしい
でもね もう周りがありとあらゆるお膳立てする暇があったら それ自分で調べられるんじゃん?!
って 思っちゃうのよね
何でそこまで神子都に入れあげるのかは まだちょっと謎だな
まぁ 周りの取り巻きが全て 神子都に惚れ込んでいるのは 間違いないんだけどさ
前作で宮田は幽霊が見えるって設定で 秀秋に憑いている幽霊が見えたのだが
今回のサブタイトルを見て てっきりその幽霊が何故秀秋に憑いているのか?って物語だと
早合点したが これはハズレ 今回はその幽霊も出て来なかったし
そして何より 前作では風野は亡くなっており その事件か?とも思ったがこれも違った
今現在も 新作をミステリーズで連載中で また全然違う話かもしれないが
一冊にまとまって出たら また読みたい 何だかんだ言っても案外好きです コレ
作者さんも書いているうちに 段々とキャラが膨らんで次々とやりたい事が出てる感じ
さて どうやって筋をひとつに繋げてくるんでしょうか?
それとも やりっぱなし?!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin