FC2ブログ

“黒猫の接吻あるいは最終講義” 森 晶麿

IMG_0877[1]
タイトルはいきなり 最終講義? まだ2作目なのに?

物語は
学会に出るような恰好をしてくるな!との命令付きで 黒猫にバレエ「ジゼル」鑑賞に誘われた付き人
オレンジのイヴニングドレスでやってくるが 場違いな気がして落ち着かない
隣の座席に 黒猫の大学時代の同級生塔馬が座っており 電話連絡で忙しい黒猫をよそに
知らなかった 5年前の黒猫の過去 バレリーナと付き合ってたとか 同棲してたとか
衝撃の暴露話を塔馬から聞いて動揺する付き人 嘘か本当か確かめたかったら
明日アトリエに来ればいいと誘われてしまう 塔馬はガラスアーティストだった
バレエのプリマは塔馬の婚約者で 第一幕の終わりに相手役の男性がよろめいたせいで
台無しになり そのまま中止に しかも5年前の事件に呪われてるという噂を耳にする
5年前同じく「ジゼル」のプリマを務めた 愛美は今回のプリマ幾美の姉で
両方とも 黒猫と付き合った後 塔馬と付き合っていたといい 姉の愛美は
演出でナイフで胸を突くというシーンで 本物のナイフで突き 舞台上で亡くなっていたのだ
真実を黒猫に問い詰めたいが 黒猫はやはりケータイで忙しく プライヴェートに首を突っ込むなと
注意され 突き放されてしまう
どうしても気になって アトリエを訪れるがそれは塔馬の策略で 無理矢理キスをされたところを
幾美に見られてしまい 敵意を向けられてしまう
自殺として処理された 愛美の死の真相を探って 付き人は研究そっちのけで
探偵ごっこに深入りしていくが…

えーと今回分かった事は 黒猫と付き人は同級生で同じゼミで知り合って
その後 フランスへ渡った黒猫から1年前に 帰るとの手紙をもらい
そしてそれから1年経ったって 事くらいかな
まだまだ 謎である
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin