FC2ブログ

“ようこそ授賞式の夕べに” 大崎 梢

IMG_0935[1]
大好きな大崎センセの 大好きな成風堂書店事件メモシリーズの「邂逅編」
邂逅してきたのは 同じく出版社営業・井辻智紀の業務日記シリーズ
こちらのシリーズは未読です

書店員が選ぶ 今年の書店大賞の発表当日 パーティーへの参加準備をしていた
成風堂書店のコンビ杏子と多絵のもとに 同じく参加予定の福岡のはちまん書店から
二人を頼って どうしても解いて欲しい謎があると 花乃が訪ねて来る
書店大賞を巡る 怪文書が出回っており 犯人を捜して欲しいと必死に頼み込まれ
パーティー前までに なんとかしようと大手書店に話を 聞きに走る
同時期 書店回りの営業智紀は同業者真柴に 無理矢理呼び出され
書店大賞のオブザーバー竹ノ内から 本屋大賞を非難する怪文書を見せられる
差出人の「飛梅書店」に覚えは無いが その書店のカバーのコピーが
知らないうちに何者かによって 鞄に入れられていた事を思い出した智紀は 
真柴に引きずられ 犯人探しに巻き込まれてしまう
二方向から同じ事件を追い詰め とうとう顔を合わせる 書店と営業の面々
今夜の発表パーティーに 間に合わせる事が出来るのか?!

物語内で 本屋大賞の選出方法についての公平性に 疑問を呈され
選んでいる書店員が 正々堂々と胸を張って選んだと答える作品の数々
実際の本屋大賞でノミネートされた作品は 偉い作家先生達や評論家が選ぶ
他の賞とは違って エンタテイメント的に面白い作品が多いからね
少数派の意見も大切だが やはり多数の人が面白いという本は面白いんだ
こんな時代に 本屋さんも作家さんも 生き残る事が出来る
無かったら困る賞であります
(図書館で借りてばっかでゴメンなさい お金があったら買います〰)
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin