FC2ブログ

“水底の棘 法医昆虫学捜査官” 川瀬七緒

IMG_0953[1]
法医昆虫学捜査官シリーズ第三弾です

11月の寒い朝 後輩大吉の本業「大吉昆虫コンサルタント」の仕事を手伝って
河川敷でユスリカ駆除をしていた赤堀は ユスリカの中に夏場しか生息出来ない
ホオグロオビキンバエを見つけ 出所を探しているうちに
中州に打ち上げられた 変死体を発見する
死体は寒い時に活動が活発化するオオクロバエとホオグロキンバエの幼虫が
巣食っているという あり得ない状況に 赤堀の推理が炸裂する
遺体解剖を担当した司法解剖医九条のが出した結論は 絞殺による窒息で事件と確定したが
赤堀は海由来の微物が飲み込まれている事から 絞殺ではなく転落による窒息で
海から流されてきたのではと推理し 皮膚の傷から取り出したシャコやウミケムシが
生息する場所を探し始める
それと並行して 遺体のタトゥーから地道に被害者の身元を捜査していた 岩楯と鰐川は
赤堀と同じ場所へと たどり着くが…

今回は水辺が舞台 地上だけでなく水棲の虫関係にも 詳しい赤堀です
何も自身の体で試さなくても~
いやぁ面白いわ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin