FC2ブログ

“俗・偽恋愛小説家” 森 晶麿

IMG_1048[1]
前作が面白かったので 読むのが楽しみだった続編です

事件が解決してから2か月 「彼女」の続編の前半部分の原稿を貰ったはいいが
締め切りが来ても 残りを書けないとゴネる夢センセをなだめつ叱りつけつつ
なんとか転がそうとする月子だったが 
豪華客船のシーンを実際に乗った事が無いから書けないなどと抜かす夢センセに呆れるばかりだ
続編の内容では 主人公涙子を諦めた初恋の男は 月子と付き合うようになっていたが
現実は母親から持ち込まれたお見合い相手として 昔憧れていた近所のお兄さん聡が
カッコイイ勝ち組のやり手ビジネスマンとなって登場 結婚を前提に付き合う事に
夢センセの事も気になるが 聡の事も昔から憧れていたので悪い気はしない
聡が豪華客船で主催する読書会に招かれた月子と夢センセは
最近略奪愛でマスコミを騒がせている女優が客船に身を隠してる事に気が付くが
その女優が殺されてしまい そこには夫を奪われたベテラン女優も乗り込んでいたのだった

前回に引き続き 有名な御伽噺の真相を曲解ともいえる解釈で 
全然別な物語にしてしまう夢センセの独特で強引な見解には毎回驚かされるな
もっとも一時期流行った 本当の御伽噺は恐ろしい的な
長い間に角を削られて話が変わってしまった御伽噺は元々こんな内容だったのですね
海外の御伽噺には特にえげつない怖さがあって 日本の女子供にはウケが悪いもんな
今回「くるみ割り人形」の物語の舞台が出て来るんだけど 
「くるみ割り人形」といえばバレエでも有名だが ストーリーが演出家次第で変わるのよね
ロシア語からフランス語に訳す時に 大分話が変わってしまったのが原因だとか
そこんところの削られた話が分かって面白かったです
バレエも原作通りにやればいいのにって思ったが すでにチャイコフスキーの音楽が付いているので
あまり大幅な変更は出来ないかなって気が付いた
あれは替えたら駄目でしょ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin