FC2ブログ

“幻痛は鏡の中を交錯する希望” 長沢 樹

IMG_1074[1]
図書館で本を探してて何気に手に取りカバーを開いたら
何処かで見たことのある地図と 登場人物紹介の中に知っている名前を見つけた
そしてこの冒頭の仕様に覚えがあって すぐに思い出した
武蔵野アンダーワールド・セブン」シリーズと全く同じなのだ
そりゃ同じ作者さんだもんね って事は続編とか?でも出版社が違う
けど 間違いなく同じ世界の物語であるのは判ったので迷い無く借りて来た

物語は武蔵野アンダーワールド・セブン多重迷宮から約10年後の世界
反社会組織のメンバーだった両親のせいで公安の監視対象になっていた秋島は
身に覚えのない殺人容疑で逮捕されるが それは秋島の空間認識能力と危機回避能力を見込んだ
諜報員養成機関からのスパイ養成学校 予科院への強制的なリクルートだったのだ
予科院での訓練を経て卒業試験のような最終ルーチンで 偽のI Dにより 潜入工作を命じられる
そこには自分を陥れた事件の関係者が揃いも揃って 同様に素性を偽って入り込んでいた
殆どのメンバーが予科院の院生なのかもしれないと警戒している中 任務内容が知らされる
「状況を勘案し 適切な行動を以て 適切な意図のもと暗殺されよ」

これはちょっと説明しきれないし しちゃったら面白味が減っちゃうからここまで~
私の説明では面白さが伝わらないだろうな スマンす
実は一回読んだ後 また直ぐ読み直して理解を深めました(武蔵野と同じ~)
武蔵野~が面白かったって人なら楽しめますよ
ちょっと取っつきにくいが 諦めるには勿体無さすぎるのよ
この世界を舞台にしたスピンオフがもっと出来たらいいのにな~
とりあえずは 武蔵野シリーズの続編待ってまーす
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin