FC2ブログ

“兄と弟、あるいは書物と燃える石” 長野まゆみ

IMG_1132[1]
短めの長編 イヤ長めの短編とでも言えばいいか あ中編か?
でも中編という感じがしない やっぱ短編っぽい ぽいねって事で

内容は思いっきりミスリードする気満々なのが見え見えで 構えて読んでたんだけど
あーそう来るか!って感じで も一回読み直す羽目になるんだな
ネタバレになっちゃうけど
発端は精神科医でもある人気作家はいつも登場人物の名やキャラを考えるのが面倒で
つい周りの実在する人物(出版担当者とか)と分かる人の名を安易に使ってフィクションを書く癖がある
それがドラマ化され人気が出てしまったがゆえに 起きた事件と関連付けて混同され
その名前を使われた人間が被害を被るというお話です
何が真実で何が妄想なのか理解するのにちょっと苦労します
事故とはいえ思い込みで頭がいっぱいになってしまった人間に振り回されていたってオチなんですが
私の昔のバイト先にも もんのすごぉい思い込みの激しいオバチャンが居ました
彼女がその思いに囚われて頭に血が上ってしまうと 何を言っても聞き入れてもらえなくなるんで
それはそれはもう~迷惑この上無かったです マジ仕事に差し支えるんだもん
お陰でバイト先(大手スーパー)が被った被害は数知れず
正社員なのに使えなくて 職場の担当をコロコロ変えられては行く先々で余されていました
持って生まれた性質ってのはそう簡単には変えられないんだな

もっとがっつりした長野さんの物語が読みたい…
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin