FC2ブログ

“居酒屋ぼったくり5&6” 秋川滝美

IMG_1147[1]
図書館で本を探していて気が付いた
前にパソコン検索で調べた時には無かった蔵書が何気に増えている…
新刊は新刊コーナーにあるのだが それ以外の本も続々と入荷していて
いつのまにか棚にあるのだ これはウレシイですね

で このぼったくりシリーズ5&6巻も いつの間にか入荷していた本です
これで今のところシリーズ全部読めたのかな?
4巻でもどかしかった美音と要の中がアッサリ進んでビックリしました
その代わりというか 要は結構有名企業のボンボンでそれは美音も気づいていて
結婚には至る事は無いだろうが 今を大事に楽しめればいいみたいな美音の覚悟には驚かされました
しかも6巻の最後の方ではすでに感覚のズレを美音だけが感じていて
エーッもう終わりかいっ?てな兆しがみられてショック…
秋川さんの「いい加減な夜食」の主人公の友人である常連客トモからの
身分違いの恋についての美音の考えからも 妙に聞き分けが良すぎる気がして何だかな~
いくら両親の形見の店だからといって 何もそこまで意固地になって守る必要があるんだろうか?
手放したって誰も非難しないと思うし 年を重ねていけば考えだって時代だって変わるし
変わらなきゃ生きていけない場合だってあるのにね
大体親の言う事考える事が全て100%正しい訳とは限らない 親といっても聖人君子じゃないからね
散々親やその周りの大人達の勝手な思惑に振り回されて今現在エライ目にあってる自分が断言する
外見はいい年こいた大人でも 中身が大人とは限らない

これからはもっと深い部分まで要が踏み込んで行かないと駄目なんだろうな
このままではあまりにも悲し過ぎる
まさかこんなほんわかストーリーで(イヤな意味で)泣かされるのはゴメンだ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin