FC2ブログ

“伏 贋作・里見八犬伝” 桜庭一樹

IMG_1152[1]
「八犬伝」と聞けば 私の年代だと間違いなくいNHKでやっていた人形劇だ
弟の世代だと薬師丸ひろ子の映画らしいが それは置いといて…
丁度小学生4,5年の頃にやっていて最初はハマっていたのだが
なんせ月~金の夕方毎日15分の放送で 話は進まないわ続けて観るのが面倒くさいわで
すぐに飽きて観なくなってしまった 飽きやすい子供には向かなかったのよ
気が付いた頃には終わっていて どんな話だったのかもすぐに忘れてしまった
唯一辻村ジュサブローさんの人形の艶やかさだけはハッキリと覚えてたくらいかな
今回調べるまでは延々と4,5年くらい放送してたように誤って記憶してたくらいだし 
実際原作も長くかかって出版された作品だったのですね
一応最後はハッピーエンドな物語だったのでしょうか?読んでないから分からないのだが

桜庭さんがこの本を出した時 何故「伏」というタイトルなんだ?と思ったのだが
人間(にんべん)と犬の合わさったのだから「伏」だったのね
物語は江戸で続発した犬人間「伏」による惨殺事件を受け 幕府が「伏」を仕留めた者には
金一封を出すとのお触書に 田舎から兄を頼って江戸に出て来た猟師の少女浜路が
兄と共に「伏」退治に乗り出す事から始まります
その「伏」退治の場にいつも居る 怪しい瓦版屋の男冥途から
戯作者曲亭馬琴の書く人気読物「里見八犬伝」の下になった
「伏」の背負った悲しい運命の物語を聞いた浜路は すっかり「伏」に心を捕らわれてしまう

もちろんだからといって「伏」を狩らなくなる訳ではありません
むしろ自分の手で捕えて終わらしてやりたいと思うようになっていきます
「伏」は半分犬なので寿命も犬並みに20年くらいって設定が何だかリアリティがあって
面白かったです
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin