FC2ブログ

“モンタギューおじさんの怖い話&トンネルに消えた女の怖い話”クリス・プリーストリー

IMG_1173[1]
ずーっと前にこのシリーズの第2弾「船乗りサッカレーの怖い話」を読んでから
是非他のも読んでみたかったので図書館で見つけいつか読もうと思いつつ
他に読みたい本があり過ぎて後回しにしてましたが やっと今読めました
苦手な後味悪いやりっ放しの痛い物語の連続ですが 何故か楽しめてしまうのは
日本人と感覚が近いと云われるイギリス人の作家さんだからでしょうかね?
この作家さんは元々イラストレーターで漫画家さんだそうで てっきりこのシリーズの挿絵も
ご自身で描かれたのかと思いきや それは別の画家さんでした
かわいいイラストですが 中身はそこそこ怖いです 一応児童書ですもんね

「モンタギュー~」は遠い親戚の本来なら大を何個か付けるべきおじさんの元へ出かけては
何処で仕入れたのか不思議で怖い話を聞きに行くのが好きな男の子のお話
最後にはおじさんのとっておきの怖い秘密が…
「トンネル~」はウザい継母から一時でも早く解放されたいが為
「この列車に乗ってはダメ」という継母の何か不確かな啓示(女の勘?)を跳ね除け
乗り込んだ列車でいつの間にか目の前に座っていた白いドレスの女から
怖い話を聞く羽目になった少年の恐怖の経験の物語
果たして女の話が終わった時 少年は何処へ連れていかれるのやら…

どっちもほぼ子供がいわれ無い悲劇に巻き込まれる痛ましい話の連続ですが
子供であるほどこの手の物語が好きなんですよね
私の脳みそも子供並みという事でしょうか
さてシリーズは第4弾まで出てまして 4弾は直訳すると「先生の怖い話」となっており
日本でも翻訳が待たれます
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin