FC2ブログ

“忘れられた花園” ケイト・モートン

IMG_1196[1]
お昼頃には津波警報&注意報は全面解除
大きい被害が無くてとりあえず良かった
今回の地震は3.11の余震の一つだそうです まだ続いているんですね

さてこんな時こそ平常心 いつもの読書録です
上下巻で下巻を読んでたら 弟が「それって児童書のヤツ?」って聞いてきた
「それは秘密の花園な これはどっちかってーとエロの無いハーレクインみたいな感じ」
と言ったら 意味ねぇって顔した
でもねぇそういう感じなのよね
物語は 2005年のオーストラリア
母親にほったらかされ祖母のネルに育てられたカサンドラは
ネルの死を看取り葬式を執り行った後 ネルの妹達にネルは養女だったと聞いて驚く
しかも 1900年初頭に一人でイギリスからオーストラリアへ客船でやって来て
港で独り困っていたところを養父が見かねて引き取りそのまま長女として育てられたというのだ
その後ネルの遺産相続で聞いた事も行った事もないイギリスのコテージの名義がカサンドラになっていて 
自分がネルに預けられる前に ネルが自身のルーツを探してイギリスに行っていた事を知る
ネルはその時何を掴んでいたのだろうか?
残されたメモに「いずれその意図を理解してくれる事を願って」とあり
カサンドラはネルのルーツを探す為にイギリスへと誘われる

主にネルがオーストラリアへとやって来た1900年初頭と 
ネルがイギリスを訪問した1975年と
カサンドラが謎解きをする2005年が交互に描かれてます
ネルが誰の子供だったのか二転三転してハラハラします
それにしても1900年初頭の貴族の一族の愚かで哀れな事
虚栄心ばかりでウンザリします
そのせいで若くて富と名声を得る事だけに一生懸命な藪医者の言いなりになって
逆に娘の体を壊すなんてあまりにも愚かな母親です
作中出て来る御伽噺がイイ感じだな
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin