FC2ブログ

“秘密” ケイト・モートン

IMG_1768[1]
こちらの作家さんの作品を読むのは「忘れられた花園」に次いで2作目
そしてこの作品も「忘れられた~」同様主人公と家族の過去と現在が交差して物語は進みます
他の作品は読んでないので分からないけど このスタイルがよっぽど好きとお見受けします

物語は
イギリスのベテラン有名女優のローレルは年老いて死期が迫った母親を見舞い
10代の頃に起きたある事件を思い出していた
それは母が訪ねて来た男に怯え刺殺してしまうのだが
被害者はお尋ね者で正当防衛として処理され 母は罪に問われる事は無かった
だが偶然その場面を見ていたローレルは 何故母がその男を刺したのか
そしてその男との関係が気になって まだ母の記憶があるうちに真実を知りたいと
調べ始めるが…

日本語のタイトルは「秘密」で 確かに母の秘密を暴いていく物語なのだが
原題が「The Secret Keeper」だと気づいて 当たり前だがこっちの方がしっくりくると思った
直訳すれば「秘密の番人」ってな意味で 
何故母が一生涯かけて秘密を守り続けたのか その秘密が分かってくるにつれ
思いもしなかった真実に突き当たり 主人公と読者に驚愕が訪れます
このどんでん返しもまた やはり「忘れられた~」と同じなんだよな~
ホント好きなんだねぇ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin